厳選!キャットフード安心ナビ
メインイメージ

No.1 カナガン

カナガン

No.2 シンプリー

シンプリー

No.3 FINEPET'S

FINEPET'S

カナガンキャットフードの特徴まとめ

詳細情報をCHECK

カナガンは、ホリスティックなプレミアムフードの中でも特に食い付きが良いフードとして人気があります。

最近はネット通販でホリスティックフードやプレミアムフードが購入できるようになりましたが、ほとんどの飼い主さんが「せっかく色々吟味して買ったのに食べてくれない…」という悩みを経験しているのではないでしょうか。

カナガンは、そんな飼い主さん達から支持されている品質も食い付きも兼ね備えたフードです。

私もカナガンを喜んで食べている愛猫の姿を見て感動した経験があり、その後もずっとカナガンを愛用しています。
「全ライフステージ対応・全猫種対応・まとめ買い大幅割引有」なので、多頭飼育のご家庭にもマッチします。

そんなカナガンの、原材料の品質や栄養素の配合などの特徴をまとめてみました!

ヒューマングレード原材料

カナガンに使用されている原材料は、すべて人間が食べられるレベルの高品質で新鮮な素材です。

まず、主原料のチキンはイギリス産の高級平飼いチキン
仕切った鶏舎を積み重ねた狭いスペースで育てられた鶏ではなく、「地面で余分なストレスを掛けずに健康的に飼育された鶏」が使用されています。
健康的で新鮮な【骨抜きチキン生肉・乾燥チキン・鶏脂・チキングレイビー】が猫本来の栄養バランスと、猫の食欲をそそる自然な美味しさを実現しています。

EPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸を含む、【サーモンオイル】が使用されています。
オメガ脂肪酸は、炎症を抑え身体を健康な状態に保つのに役立ちます。

その他、高品質なたんぱく源となる生物価の高い乾燥全卵や、人参、リンゴ、ほうれん草、海藻、フラクトオリゴ糖、マリーゴールド、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、アニスの実、アルファルファを配合。

生物学的にみても猫とって理想的な栄養バランスが実現しています。

穀物不使用(グレインフリー)

カナガンは、本来完全な肉食動物である猫の身体にとって負担となるトウモロコシ・小麦・大麦などの「穀物を一切使用していません。」

猫の唾液中にはアミラーゼという消化酵素がなく消化管も短いため、穀類の摂取は猫の身体に大きな負担をかけてしまいます。
アレルギーや嘔吐、フケ、被毛の状態悪化などの原因となってしまうので、穀類不使用(グレインフリー)というのは非常に重要なポイントとなります。

穀類を使用しない代わりに、炭水化物源としてはサツマイモを使用しています。
サツマイモは消化率が高く時間を掛けて吸収されるため、猫の身体に負担を掛けません。
サツマイモは高価な素材なのでキャットフードに使われることが少ないのですが、カナガンでは猫の健康を第一に考えてサツマイモを使用しています。

合成添加物不使用

カナガンは合成添加物を使用していません。
ビタミンEやハーブで保存性を高め、良質な鶏肉の内臓から作ったチキングレイビーや豊富に配合されている平飼いチキン肉で嗜好性をしっかりと高めています。

カナガンユーザーのくちこみ

5歳の猫と暮らしてます。
不潔にしてるわけじゃないのに何でフケが出るのかずっと不思議だったんですけど、フードをカナガンに変えてみたらフケが出なくなったので前のフードが原因だったと分かりました。
前のフードは病院で買ってたので猫のフードに気を使ってるしお金を惜しんだつもりもなかったんですが、知識が足りなかったようです。
確かに嘔吐も減って元気モリモリな感じになったので、カナガンにして良かったです。
【トニー君 5才 男の子】

家の子が気に入るホリスティックフードがやっと見つかりました(≧▽≦)
いくつものホリスティックフードを試したんですがどれも仕方なくしぶしぶ食べてる感じで…。
カナガンをあげた時ガツガツと見たことのない勢いで食べてくれて感動!
やっと見つかって心底安心しました。
【みみちゃん 7才 女の子】

実物を写真でチェック!