厳選!キャットフード安心ナビ
メインイメージ

No.1 カナガン

カナガン

No.2 シンプリー

シンプリー

No.3 FINEPET'S

FINEPET'S

高品質なフードの選び方-症状から探す-

キャットフード(=食事)は、猫の身体をつくる大切な要素。

その為、劣悪なキャットフードを与えてしまうと、それ自体が病気の原因となってしまう可能性があります。
代表的なのがアレルギーですが、この他にも、様々な病気や不調を引き起こすキッカケとなってしまいます。

逆に言えば、高品質なキャットフードを与えることが健康状態の改善・健康寿命・QOL向上に直結するのです。

そこでこのページでは、症状から最適なキャットフードを選ぶ方法をナビゲート!
愛猫の健康状態を改善する最短アプローチ方法を紹介します。

便トラブル(便秘・下痢etc.)

食事が合わない場合の悪影響として、便トラブルが引き起こされるのはよくあるケース。
その中でも特にありがちなのが「下痢」です。

下痢
下痢の主な原因としては、穀類などを与えてしまうことによる消化不良、引越しや出産などの環境の変化によって引き起こされるストレスなど。
また、外飼い猫の場合は、寄生虫によって下痢が引き起こされるケースもあります。

キャットフードで下痢をケアするには、体調を崩しにくい条件を備えた製品を選ぶことが大切。
具体的には、合成添加物を使用していないことを意識したり、ヒューマングレードの原材料を使用しているフードを選ぶことを心がけましょう。
もちろん、穀類不使用(グレインフリー)という条件も忘れずに!
具体的には、カナガンなどが条件に適合していてオススメです。

便秘・便の悪臭
便秘の場合や便の匂いが気になる場合は、腸内環境を整える働きを持った成分が配合されているフードを選びましょう。
例えば、オリゴ糖が配合されているフードはおすすめ!
オリゴ糖は、腸内環境を整える優れた働きを持っています。
具体的には、カナガンシンプリーには、オリゴ糖が配合されています。

下部尿路疾患(尿結石etc.)

下部尿路疾患(FLUTD)を罹患している場合や罹患率が高い条件に当てはまる場合(オス猫で若い場合など)は、しっかりとキャットフードを選んで予防策を講じることが大切。

動物病院で療法食を指示された場合でも、念の為に、原材料を確認することをおすすめします。
(原材料表示のチェックだけでなく、メーカーに電話で問い合わせるのがおすすめ。)
治療のために療法食を利用しなくてはいけない場合、医師の指示のもとに、結石を溶かす泌尿器疾患療法食のs/dやc/dを与えて症状が改善して治まったら、カナガンなどの良質なフードに切り替えると良いでしょう。

下部尿路疾患を予防する為には、消化の良い原材料を使用しているフードがおすすめです。
逆に、トウモロコシや小麦などの穀類が使用されているフードは避けるべきです。
消化器官に負担をかけて、症状の悪化につながります。

また、尿のph値を調整する素材が配合されていると理想的。
具体的には、クランベリーはおすすめの素材です。
クランベリーにはキナ酸が含有されているので尿路結石の予防に最適と評価されています。

また、飲み水についてもしっかりと考えてあげることが必要。
水質・ミネラルバランス・水を飲む量などについて、改めて検討してみましょう。
具体的には、こちらのページで詳細を解説しています。

肥満

肥満は様々な病気の原因となってしまうので、早めに予防・改善しましょう。
もちろん、飼い主さんが給餌量を適切に管理してあげることは大切ですが、キャットフード選びも重要なポイント。

具体的には、良質なタンパク質・食物繊維が摂れるフード、GI値が低いフードを用意してあげることが重要です。

【悪いケース】
・炭水化物源として穀類を使用している→GI値が高い
・食物繊維源としてビートパルプを使用している→安全性に疑問

【良いケース】
・炭水化物源として野菜(サツマイモなど)を使用している→GI値が低い
※サツマイモは良質な食物繊維を豊富に含むのも特徴

良い条件を備えたフードとしては、カナガンが挙げられます。

皮膚・被毛(フケ・かゆみetc.)

皮膚・被毛のトラブルは、基本的にはアレルギーによるものであると考えるのが妥当です。
もちろん、アレルギーでないケースもありますが、まずはアレルギーを疑ってみましょう。
※頻繁な嘔吐もアレルギーによって引き起こされている可能性があります。

アレルギーを引き起こす代表的な原材料としては、穀類や合成添加物、劣悪な肉類などが挙げられます。
これらの原材料を使用していないフードを選ぶことを意識しましょう。

また、毛艶を改善したい場合は、以下のポイントにも配慮しましょう。
・タウリンをしっかり補給できる
・良質なタンパク質をしっかり補給できる
・ビタミン類を十分に補給できる

これらの条件を備えたフードとしては、カナガンFINEPET'Sなどが挙げられます。